« 入って来た空気はどこに? | トップページ | メーター照明の抜けたLED嵌めなおしとクラッチケーブル交換 »

2013年2月 7日 (木)

空気を直接取り入れるように改造

Pap_0103

207.6km÷10.35ℓ=20.05km/ℓ

土曜日に2・3番のファンネルを短いものに交換し、日曜日にフレームに付いている
空気取り入れ部品に穴を開けてます。

土曜日に試走で笠岡のベイファームまで行ったので全部通勤と言うわけじゃないけど
20超えるとは、思わなかった。

スピードメーターの照明の上側が点いてません。しばらく前から叩くと点いていたのですが
T5のLEDが抜けてしまったようです。

昨日の天気予報では朝からみぞれとなっていたけど降らなくて良かった。

P2030458

こんな風に穴を開けて空気が直接入るようにしました。元は下の写真。

P2020445

毎日通勤で走っているので、どこの信号からダッシュして、どのくらい加速したら、
どこで何キロになるか大体わかっていますが、速度に違いが出ています。

ファンネルのショート化で高回転が元気になり、空気を直接取り込むことでアクセルの
反応が良くなって5,000~6,000の谷が減り、7,000から最高トルクの10,000rpm辺りが
気持ち良いし14,000超える辺りの重さが減ったように感じます。

燃費に影響が出てくれば効果は確実にわかると思います。

使った物や読んだ本のインスタントストアなる物を作ってみたのでご覧あれ。
本は読んだら追加しているので随時増えていきます。
↓  ↓  ↓
http://astore.amazon.co.jp/o0847-22

ぽちっと押して帰ってねん o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ バイク通勤・バイク通学へ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

|

« 入って来た空気はどこに? | トップページ | メーター照明の抜けたLED嵌めなおしとクラッチケーブル交換 »

CBR400RR NC23」カテゴリの記事