« GPz400のキャブとコイル | トップページ | CBR400RRフルカウルに戻しました »

2012年9月10日 (月)

GPz400の点火系確認

土曜日は夕方からお祭りです。午後からGPzをつついてきました。

イグニッションコイルは特に問題なさそうですので取り付けて確認しました。

CBRのバッテリーを外して持って行きスパークするか確認です。

プラグを全て外して、プラグコードを付けてエンジンの上に置きシリンダー内に錆びてない
事を祈ってオイルスプレーを噴霧しておきます。

P9080183

9年ぶりにニュートラルランプが点きました。

中央のVOLT/TACHOのノブを押すと電圧が計れます。

P9080185

え?10ボルトしかない?と思ったらヘッドランプが点いてました、よく見ればメーターの
照明も点いてます。

オフにすると。

P9080186

それでも12ボルトしかない。最近CBRはアイドリングが不安定で、先日信号待ちで
エンストしました。始動性もキュキュキュキュと以前より長めに回さないとエンジンが
掛からなくなっているのはバッテリーが弱って来ているようですね。

安物のあちら製なので、2年よくもったというべきなのかもしれません。この冬は乗り越え
られないかもしれないなあ。

クラッチを握らないとセルが回らない仕様なのでスパークしている所の写真がありません。
エンジンの上にプラグを置いてた写真も写し忘れです。

言葉だけになります。

9年ぶりにセルが回ります。ギュルギュルギュル。空冷エンジンってこんな音だったっけ?

1番2番はスパークしています。3番4番はしてない。コイルは1-4と2-3なのにどちらも
片側だけはおかしい。プラグを付け替えたりして何度か試すと。

最終的に1番2番3番はスパークしている4番のプラグがスパークしない。

他の場所のプラグと換えると、そこがスパークしない。コイルが悪いんじゃなくてプラグが
悪いんだ。

で、よーく見るとスパークしてる。

してるけど中心電極と外側電極の間でスパークしてなくて中心電極と電極と碍子の
部分にカーボンがこびりついておりそこに向かってスパークしてました。

写真がいまいちですが、ほんとプラグが真っ黒でカーボンがかなり付着しています。

P9080187

回転を上げずに走っていたのか、キャブの調整が悪かったのか。いずれにしても
イグナイターとかの問題でなくて良かった。新品は当然欠品になっているし、Fの付く
方はオークションでも出ているけれど、このGPzのは見当たらない。

とりあえず高そうな部品が必要ないので助かった。

フロントフォーク上部から少しオイルが漏れてます。

P9080195

GPzのフォークはエアを入れて加圧するタイプで、写真中央の細いパイプで左右の
フォークが連結されています。

イコライズドエアサスペンションと言うらしい。0.6~0.8の加圧のようです。

ここのOリングが痛んでいるのでしょう。

白く飛んでしまってるけど、リアブレーキフルードは空っぽでした。何処で漏れたのか?

P9080196

時代を感じさせるリレーですね。左がハザードで右がウインカーのリレーのようです。

P9080193

ミラーが汚れていたので拭いたのですが、外じゃなくて中自体が痛んでいるようです。

P9080199

30年も経つと鏡もダメになってしまうのかな。

P90802001

フォークの錆も少しなんとかしておきました。

左側 これが

P9010167

こう

P90801981

安く、オークションに出てくれた良いのですが。

右側 これが

P9010166

こう

P9080198

左は稼動部じゃないので、良しとしよう。

久々の動画でっす。

さてさて、この先どうなるか。

ぽちっと押して帰ってねん o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ バイク通勤・バイク通学へ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

バイク画像掲示板はこちら↓

http://bbs7.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=FZR250

|

« GPz400のキャブとコイル | トップページ | CBR400RRフルカウルに戻しました »

バイク」カテゴリの記事