« ユーザー車検の詳細 | トップページ | ヘッドランプの清掃、カウル位置調整、オイル交換、検査標章貼り »

2012年7月14日 (土)

ユーザー車検で問題のライトの光量

Pap_0005_3

でかw トリップメーターに整備中に当ってしまってます。

212.2km÷10.68ℓ=19.87km/ℓ

下の写真は2010年の10月に写したものです。

Kif_3121

ヘッドライトがまだ綺麗ですね。バルブはH4Rを使っていた頃です。

HIDを取り付けた2011年1月。

Imgp1964

まだ綺麗です。

位置調整の為に写したもの。

Imgp2054

これだけ汚れたら光量も落ちてしまいますね。

P7110102

この汚れたヘッドライトが綺麗になるか、今度の休みにやってみよう。

写真ではわからないかもしれませんが、反射板に曇りが出てきている部分が
有りました。古いバイクは要チェックです。

実は家に帰って、ヘッドランプを交換しヘッドランプをオンにすると、左が点かない。

なんとロー側が切れていました。

車検場から家に帰る時に、2年も使ってるからバッテリーも弱っているかと思い、
右側のコネクターを外して左だけ点けて帰ったのがまずかったか?

ハイ側は点くので検査はハイだけなので、このままでもいけるかと思いましたが
バルブに色のついていないH4が有ったのでH4R用に加工して取り付けて行きました。

で、テスター屋さんで光軸を合わせたわけですが、後から取り付けたH4は高効率とか
うたっていないごく普通のH4ですが、片方は効率120W/110Wと言うバルブなのに
テスターに表示される明るさは変わらない結果に。

と言うか、高効率な方が暗い。何故かと言うと若干カウルがヘッドランプに被さっている為。

安物の高効率バルブは、高効率でも無く寿命も短い粗悪品って事か。

H4RにH4を付けても、車検は通りました。

2年前は、配線もノーマルでバルブも普通のH4R、この時はアイドリングでも問題なく光量が出ていたのに・・・・

今回は、配線もリレーを使った物なのにアイドリングじゃ厳しく4,000回転も回した。

このブースター本当に電圧高いのか?測ってみないといけないな。

ここまで、ライト内の汚れがひどくなっていたとは思わなかった。

毎日乗っていると、徐々に変わっていく変化がわかり難い。

光軸が左右にずれていたのは、H4RからH4に換えてローが35Wから55Wになり
明るくなったので左右に光を広げたかったからです。戻しが足らなかったようです。

明日はマフラーもナサートに戻して、新しいステッカーを貼ろう。

剥がした古いステッカーは、いらないから捨てっかー

お後がよろしいようで。

ぽちっと押して帰ってねん o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ バイク通勤・バイク通学へ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

バイク画像掲示板はこちら↓

http://bbs7.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=FZR250

|

« ユーザー車検の詳細 | トップページ | ヘッドランプの清掃、カウル位置調整、オイル交換、検査標章貼り »

CBR400RR NC23」カテゴリの記事