« プラリペアでカウルの修理 | トップページ | FZR250で通勤しました »

2011年4月10日 (日)

引き続きFZR250の修理

今日は午後から勤務先の行事があるので午前中しかFZRをつつけません。

まず、こちら。

カウルのステーが左右とももう少し曲がっているのでここを修正。

Dscf1310

左も転倒した右も曲がっています。

どうしてもミラーがここに固定されるので転倒すると先端部分が曲がります。

Dscf1311

鉄パイプで修正します。

Dscf1314

それから転倒した影響もこちらにも。

Dscf1316

ガソリンキャップ周りのボルトが行方不明に。

振動で緩んでいたのでしょう。

外してみると。

Dscf1315

ワッシャやナットが中に。

これをちゃんとしようとすると。

まずシートを外して。

Dscf1317

サイドカバー、中央部のカバーを外して。

Dscf1318

F.A.I(フレッシュエアーインテーク)のゴムのダクトを外して。

Dscf1319

タンクカバーを外します。

Dscf1320

全部で24本ものネジを外さないとなりません。

裏はこうなってます。

Dscf1322

12時・3時・9時の位置のボルトはプレートに固定。

2時半・6時・10時半はタンクカバーにナットで固定。
(これが全て緩んでいたのです)

4時半と7時半はガソリンタンクと固定。

なんちゅうややこしい作りなんだ。

タンクカバーを外した状態はこんな風です。

Dscf1321

エアクリーナーケースが半分以上を占領してます。タンク容量はたったの12ℓです。

外していてサイドカバーにもひびが入っていたのでプラリペアで補修しました。

Dscf1328

リューターで谷間を作って補修しました。

フロントフェンダーとウインカーはプラリペアで補修するより予備部品を塗装しました。

Dscf1325

ウルシブラック(FZR250の純正色名)なんてスプレーはすぐには無いので、欠けた
部品をホームセンターに持って行き似たような色を選んできました。

Dscf1326

かなり適当な塗装なので、向こうで頑張ってコンパウンドで磨かせます。

Dscf1327

(土の上で塗装してたわけじゃありません)

天気さえ崩れなければ今度の土曜日にFZR250で山口まで行く予定です。

土曜日なので息子は午後からバイトなので、早く着いても仕方が無いので
あちこち寄りながら行こうかと思っています。

ぽちっと↓クリックよろしくお願いします o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ バイク通勤・バイク通学へ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

バイク画像掲示板はこちら↓

http://bbs7.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=FZR250

|

« プラリペアでカウルの修理 | トップページ | FZR250で通勤しました »

FZR250(3HX)」カテゴリの記事