« CBR400RRガソリンタンクの錆取結果 | トップページ | レギュレータにCPUクーラーのヒートシンク取り付け »

2010年6月22日 (火)

我が家にやって来たのはー

1989年式 2スト

思い浮かぶのはNSR250R・TZR250・RGV250γ・KR-1ここいらが順当な所でしょうか。

ちょいと外れるとSDR・TDR250・ウルフかな。

はい、皆さん残念でした。

これです。

Kif_2806 小さ!

( ´艸`)プププ

ψ(`∇´)ψ

m9(^Д^)プギャー

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

こちらです。

Kif_2759

どうでもいいけど無駄にスペース使うのでこの辺りで。

タクトフルマークの次に登場したPAL(パル・後期型)です。

18歳の次男がバイトに行くのに(俗に言うフリーターです、やりたい事があるので
それに向かっているのですが難しい世界です)妻の車を使ったりしているので
他に足があればと言っていたので不動だったのを直してみる?とか言われて
持って帰りました。

キックしてみると一度はキックが降りたものの、その後はどうやっても
キックが降りなくなってしまいました。

キック~キック~キックが降りない~
(キック~キック~キックの鬼だ~の節で)

歌っている場合ではなくネットで情報を集めると、ギア?あるいはこれ?

これでした。

Kif_2766

ちょいわかり難いですが、2ストを長い間放置しておくとピストンの位置によって
オイルがどんどん流れてきて大変な事になるようです。

プラグを抜いてキックするとプラグの穴から2ストオイルが噴出しました。

Kif_2768

キャブにうっすら青緑色の液体が付いてますがオイルです。

ドレンを緩めてもオイルが垂れてきました。

オイルまみれのキャブを外しました。

Kif_2776

こう言うキャブをばらすのは超久しぶりです。

Kif_2774

中は綺麗なものです。

Kif_2781

キャブは綺麗になったのですが、エンジン内の2ストオイルをどうやって出すか。

ひらすらキックしまくりましたよ。足がだるくなるぐらい。

プラグ穴やらエキゾースト側から布を押し込んでオイルを吸わしたりもしました。

プラグを取り付けキックしても電極間にオイルが詰まらないようになるまで
かなり掛かりました。

で、エンジン始動です。

Kif_2784

何度も吹かし上げると、段々に煙も少なくなって行きました。

ちょちょいと改良しておきました。

Kif_2807

電球を拭いて中もレンズも綺麗にして。これを両面テープで貼り付けました。

Kif_2810

少しでも目立つようにとアルミホイルを貼って光量アップです。

点滅していなくても左の処置済みのほうがギラギラしてるのがわかります。

Kif_2815

動画を撮ってみたけど同時で無いとわかり難いので画像だけに。

Winker

左の方が明るい面積が広いです。

リアも同じようにしておきました。

Kif_2817

サイド側もやっておくと横からのライトの反射も明るくなります。

スクーターなんぞに乗るのも超久しぶりで、出足の鋭さにちょっとびっくりしました。

持ち主にエンジン内にオイルが溜まっていて大変だったと言うと、「じゃああげる」
と言われました。

このままだと、廃棄処分される運命に有ったスクーターを私は(・∀・)イイ!

救うたーーーのであった。

例によって顔文字以降をクリックドラッグね~

ぽちっと押して帰ってねん o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ バイク通勤・バイク通学へ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

バイク画像掲示板はこちら↓

http://bbs7.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=FZR250

|

« CBR400RRガソリンタンクの錆取結果 | トップページ | レギュレータにCPUクーラーのヒートシンク取り付け »

バイク」カテゴリの記事