« CBR400RRフォークのオイルシール交換 | トップページ | UTCオイル ハイレベルのエンジン性能と省燃費を実現! »

2010年6月 6日 (日)

CBR400RRガソリンタンク錆取その結果とエアクリーナーの水洗い

そもそも投入した錆取剤は8リットル用の量しかなく、CBRには2本必要でその効果は
どうなんだろうかと思いながら1週間経ちました。

Kif_2666

黄色っぽい色に変っています。かなり錆は取れているようです。

Kif_2668

100均の油こし紙で錆は取り除きます。

ポンプで抜き取れなくなったら、底の栓を外して、出しました。

Kif_2672

かなりの錆が出て来ました。

Kif_2676

タンクの中を徹底的に洗います。

Kif_2685

まだまだ錆が出てきました。

中の状況はと言うと。

手前右下の穴と繋がっている管(中に見えている)も錆だらけでしたが取れています。

Kif_2678

Kif_2679

Kif_2680

Kif_2681

Kif_2683

Kif_2684

Kif_2687

うむー完全とは言い難い状態です。

オーバーフローの管や燃料コックへ繋がる部分の溶接部分の周りが以前は
錆だらけで、かなり取れてはいるもののまだ残っています。

今日どうしてもタンクを付けないといけない訳でもないので、もう1週間、今日抜いた
液を再度いれておく事にしました。

タンクを次回取り付けると言う事はエアクリーナー周りも取り付けないといけないので、
清掃しました。

前方の2箇所の穴から空気が入ってきます。

Kif_2691

拡大すると。

どうしてこの穴の周囲にスポンジが入っているのか理解できません。

Kif_2690

取り外しました。

Kif_2692

スポンジは触ると塵に帰って行きます。

Kif_2694

中もこの際に洗っておきます。

Kif_2697

適当なスポンジでとりあえず付けました。

Kif_2707

こちらがエアクリーナー

Kif_2699

そこそこ汚れております。下が拡大写真。

Kif_2700

これをどうするかと言うと、洗いますヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

裏側から水をぶっかけました。

Kif_2701

拡大写真

Kif_27011

かなり汚れが取れています。

ついでに油分も取っちゃいます。

Kif_2704

これを乾燥させます。

Kif_27261

拡大写真

Kif_2726

いずれはスポンジ等に換えるので水洗いしてみました。

よい子は真似しちゃダメですよ。

他にも色々やりましたが、今日はここまで。

エアークリーナーが汚れちゃうと( ゚д゚)ポカーン

エアー黒れえなあ~

例によって顔文字以降クリックドラッグしましょ。

ぽちっと押して帰ってねん o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ バイク通勤・バイク通学へ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ

バイク画像掲示板はこちら↓

http://bbs7.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=FZR250

|

« CBR400RRフォークのオイルシール交換 | トップページ | UTCオイル ハイレベルのエンジン性能と省燃費を実現! »

CBR400RR NC23」カテゴリの記事