« 腰はなんとか | トップページ | 鞆の浦まで行きました »

2009年12月13日 (日)

オイル交換やらラジエターカバーやらなんやらかんやら

Dscf1097

ドレンボルトは+が切ってある19ミリのボルト、回し難い場所に有るし、オイルはマフラーに掛かるし、もっと考えて設計出来ないのかなあ。

Dscf1100

おもったほどは汚れていませんでした。それよりも・・・・

Dscf1091

微妙にオイルが漏れてる、増し締めはしておいたけど・・・

Dscf1092

こちらも微妙にクーラントが・・・こちら増し締めしておいた。

カウルを外してついでに久しぶりにプラグを外してみました。

4番濃い目、2番はやや濃い目。冬場なら空気の密度が上がって薄めになるならわかるのだが、またキャブをばらさなきゃいかんのかなあ。

Dscf1093

夏場は、あんまりあてにならなかった水温計も真ん中ちょい下ぐらいで安定はしているのだが、夏場の方が調子がよかったので冷えすぎなのかとラジエターにカバーを付けてみました。

ぴーんと閃いた時に買っておいた、これを使います。

Dscf1101

ホームセンターでよく売ってるやつです。

Dscf1102

カバーした面積が広すぎたかな、走ってみて水温計の状態で切ればOK。筋に沿って切るのは簡単なのでカッターを持って走ってみました。

上部と左側にボルトが有るので、ここで固定しました。

普段よりも今日は暖かく、10キロほど走ると針はレッドゾーンへ、最近は針がこんなにまで振れた事はなかったので2センチほど切ってまた走ってみました。

Kif_1756

最終的には、もう1センチほど切りました。これで水温計の針がいつもより上で安定しています。夏場は渋滞するとレッドゾーンまで上がりファンが回っていました。この状態ならそこまでは上がらないけど渋滞するとレッドゾーン近くなるので夏の状態に近くなったようです。

ガビーーーン、なくなってる・・・

Dscf1104

うむむむ、なんか使えるものはないか

キョロ(.. )( ..)キョロ(" )( ")キョロ. キョロ

あったーー

Dscf1109

スポッと入ったのは黒だけ、後は微妙に入らないけど少し下のが広がっているので切ればどれでも入りそう。

Dscf1110

ちょいと、出っ張ってるけど、とりあえず足には当らないのでOK。

どろどろの血液も簡単に交換出来たら良いとおもう今日この頃、応援ぽちっとよろしく o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ

バイク画像掲示板はこちら↓

http://bbs7.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=FZR250

|

« 腰はなんとか | トップページ | 鞆の浦まで行きました »

FZR250(3HX)」カテゴリの記事