« バイク通勤もほぼ1年続きました | トップページ | Z250LTD再試走~=ε=(o゚ー゚)oブーン!! »

2009年9月12日 (土)

Z250LTDメーター分解

Dscf0742_2

変な位置(真下)で針が止まっていたタコメーターですが取り外して振ると0位置に戻りました。

この状態でケーブルを繋いでエンジンを掛けようとすると、掛からない・・・

始動性は良くないです、キャブなのかポイントなのかまだそこまで手がつけられていません。

セルを回すと針は回るのですが戻りません・・・・

こうなったら分解です。

しげしげと眺めても、やはりここからしかばらせそうにありません。(2本のネジはメーター内部をケースに固定しているので外しても意味ありませんでした)

Dscf0746

ネットでメーターの分解を検索するも、やはりこのカシメられた部分をマイナスドライバなどで起こして分解するようです。

少しずつ起こして全周ぐるっと起こして引っ張ると分解できました。

Dscf0747

メーターの針が戻らないのはやはりこれが問題のようです。

Dscf0749

ひげゼンマイが切れていました。ちょっとこれは直せそうにないなあ。
構造はわかったので良しとしようか。

↓あなたも分解したくなったらぽちっとよろしく o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ

|

« バイク通勤もほぼ1年続きました | トップページ | Z250LTD再試走~=ε=(o゚ー゚)oブーン!! »

Z250LTD」カテゴリの記事