« CBR250R MC17 まとめ | トップページ | Z250LTDアイドリングの動画 »

2009年9月 1日 (火)

FZRリアブレーキパッド交換とその後のにゃんこ

D1000003

236.5km÷9.74ℓ=24.28km/ℓ

日曜日にまた野暮用で倉敷まで行ってるので、通勤のみよりは良くなってます。

日曜はZ250LTDもつついたのですが、FZRのリアブレーキのパッドがかなり減っていたので交換しました。

Dscf0709

左のそれも後ろ側だけ偏磨耗していました。何年前のパッドかわからないのでこの際なので交換しました。

交換したと言っても、デイトナとかの高級品でなくヤフオクの一番安いパッドです。

Dscf0706

どうも理解に苦しむのが、リアブレーキのパッドに付いているシムです。

Dscf0713

全体にシムが有るのなら(にしてもボロボロだ)わかるけど、なんで半分しかない?ピストン全体で押したら効き過ぎるからこうしているのか?なんだかすごくもったいないのでシム無しでパッドを取り付けました。

違いは、う~~~んわからん。面取りしてるのでキーキーとか鳴かないし一皮剥けたらまた違うかもしれないけど今の所ロックし易いとも思わない。

Dscf0684

にゃんこ達ですが、色の濃い方はもらい手が見つかり、目の悪い子だけ残ってしまいました。元から家にいる2匹と対面させました。1匹(シロ)は臆病でフーって怒って追い払おうとしてましたが、ちびさんが何もしないなら臭いを嗅いだりしますが近寄ってきて(遊んでくれと)手を出すと逃げて行きます。

もう1匹(ハイネ)は物陰から警戒して眺めていますが、ちびさんが近寄ると即逃げてしまいます。

なんとか仲良くなってもらいたところです。

↓この半分しかないシムはメーカーの陰謀だと思う方ぽちっとよろしく o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ

|

« CBR250R MC17 まとめ | トップページ | Z250LTDアイドリングの動画 »

FZR250(3HX)」カテゴリの記事