« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の9件の記事

2009年7月31日 (金)

こんなバイクがやって来ます

Cocolog_oekaki_2009_07_31_22_45

我ながらひどい絵ですな。

お絵かきツールなぞを使ってみました。

KAWASAKIのZ250LTDのベルトドライブになる前の初期のモデルになります。

1981年から83年に掛けて販売されたモデルでベルトドライブではなく普通のチェーン駆動になります。

164cmの私が跨っても両足のかかとが着いて膝も少し曲がります。フロントフォークに若干錆が有りますが修正可能なレベルです。
それ以外にもメッキ部に錆が有りますが、錆落としでなんとかなりそうです。

フロントディスクの固着もなく引きずりも無さそうです。

タンク内の錆もほとんどありません。

左側のカムカバーよりオイル漏れがあります。

バッテリーがなんとFZRと同じなので、余分な経費が掛かりません。

キャブの清掃でなんとか動くと思います。

27PSのOHCツインではFZRのような速さはありませんが燃費が期待できリアキャリアが付いているのでボックスを積めば通勤用にぴったりのバイクになるかもしれません。

↓どうせならFTが良かったと思うあなたも、ぽちっとよろしく o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ

| | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

また古いバイクがやってきます

まだ家に持って帰ってはいませんが、また80年代のバイクがやってきます。

今度のバイクはFZRやCBRよりももう少し前のバイクです。多分81~83年だと思います。

今回も250CCです。さてどんなバイクでしょうかーーーー

ヒントは無しです。当時を思い出しながら考えてみて下さい。

当っても何も出ませんが(o^-^o)

| | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

フルフェイスからジェットへ

D1000006

232km÷9.76ℓ=23.77km/ℓ いつもと同じ燃費ですな、でも先週の連休で少し走ってるので通勤だけだともう少し悪いでしょう。

Dscf0485

今使っているヘルメット、YS-6 ZENITH-SAZのマウスガード部分を取り外してジェットに替えました。

Dscf0486

あまり強度は無さそうですが、事故の時にはこれだけでもかなり違うのでしょう。

しかし熱気には耐えれそうにないのでジェット型に。

Dscf0487

ライトスモークなので朝はサングラスで顔を隠します。

Dscf0492

ヘルメットへのシールドの固定はシールドに爪が片側3個付いているだけ。強い力が加わると吹っ飛んで行きそうな感じです。

↓なんでゼニス?ヤマハでいいじゃんと思うあなたも、ぽちっとよろしく o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ

| | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

フロントフォークシール交換後プチツーリング

昨日は結局オイルシールの交換は出来ませんでした。
はっきり言って、今日やってもきちんと嵌めれる自信がないのでYSPに電話してみる事に。

土日は予約でないと修理できませんと言われたので、オイルシールを打ち込むだけで良いのでお願いしますと。オーバーホールとかなら今日は無理ですが、オイルシールを入れるだけなら大丈夫ですとの事なのですぐにもって行きました。

実はここのYSPで20数年前に中古のGPZ400Fを購入しています。当時はレーサーレプリカが出出した頃ですが、楽なのが欲しくて(安かったのもあるけど)購入しました。

で持って行って嵌めて頂いたのですがメカニックの人がこのシートは平らなはずなのですがどう付いていましたかと?

ひょっとして無理やり引っこ抜いたときに曲がったのか?部品もないのでこのまま組んでもらう事に。きっちりオイルシールクリップが嵌ってます。

後数ミリが入れれなかった、工賃2,100円也ーー

バイク屋さんってそんなに忙しくないのかと思っていましたが、車検とか修理とか休みの日に持って行く事も多いようですな。

もうすぐ家に着く頃にお店に忘れ物をしたのに気がつきました。念の為にサービスマニュアルを持って行ったのですが置いて帰ってました。

家に帰り、フォークオイルを入れ(CBRに使ったのと同じKAYABAのG10)スプリングを入れて、息子にキャップボルトを押し込んでもらいストッパリングを取り付けました。
漏れていない方もオイルは抜いて交換しました。

黒く塗って取り付けただけでは芸が無いのでちょいフロントフォークを突き出しました。

Dscf0484

11㎜突き出してます。何故に半端な数値かと言うと左を先にやって1㎝にしたつもりだけど右を固定する時に再度左を測ると11㎜だったので直すのも面倒なので右も11㎜に。

忘れ物のマニュアルを受け取りにに行き、その後は試運転に~

別にあてがある訳でもないので東か西で東に、夏なので海沿いが良いと思い、2号線を走り笠岡市にそこから195で神島に。

Dscf0433

地球防衛隊の基地とかではなくドームは「カブトガニ博物館」。地図のリンク

地図のリンクを開くと走った道がわかります。195を海沿いに走りました。

Dscf0438

のどかな瀬戸内の海です。

Dscf0443

上の写真を写した傍にありました。色んな所に八十八ヶ所 巡りがあるんですねえ。

Dscf0441

いまいち意味が、どうも切る所が違ったようだ

平等に へだてのなきと聞く時は あら たのもしき仏とぞみる

お遍路って?あまり理解しておりません。

Dscf0445

バイクもパチッと1枚。バーハン化出来ずにこんな状態。

195>433。コの字の入り江になっている所は若い頃にウインドサーフィンを友人に誘われて来ていた所です。風上に行けず反対岸に流されてばかりで一夏でやめちゃいました。

ここの排水機横に1キロ近い直線道路(脇道なし)があり交通量も少なくγとかでフル加速とかやってました。

Dscf0448

喉が渇いたので、これを!

Dscf0453

セブンを押したのに出たはこれ。

あけの明星が輝く頃1つの光が宇宙へ飛んでいく。それが僕なんだよ!

Dscf0451

色んなデザインがあるようですね。ごく普通のサイダーでした。
復刻堂ウルトラサイダー

Dscf0457

時間的にもう帰り支度されてる方が多かったです。あんな風にちゃんと乗れたら気持ちいいでしょうね。

Dscf0455

フォークを突き出しての走りはと言うと、確かに曲がり易くなった。
しかし前傾もその分きつくなった。短時間なら良いが長時間はきつく感じられる。

433を走り、カブトガニ博物館へ。

Dscf0478

子供達が小さい頃によく遊びに来ました。

カブトガニ博物館と言いながら恐竜がいます。(以下の写真1024×768)

Dscf0464

Dscf0465

Dscf0467

聞いた話なので確実かどうかわかりませんが、この恐竜達とんでもない値段がするそうです。

Dscf0469

Dscf0470

1体が2・300万円とか思っていたのですが。

Dscf0471

Dscf0474

桁が違うとの話だそうです。

Dscf0477

なんでも大学の教授とかに監修してもらって作るので、そんなとんでもない金額になるのだとか。

恐竜を見ると「恐竜戦隊ジュウレンジャー」思い出すのは私だけでしょうか。ブライの獣奏剣の笛の音思い出すなあ~

小さい子のいるお父さん達、「鳥人戦隊ジェットマン」は見て損は無いと思いますよ。
鳥人戦隊ジェットマンWiki

以上、わけのわからないプチツーリングレポート終了

あ、それからディケイド、平成シリーズが終わるのが早いと思っていたらやはりそう来たかっ!!

↓夕食がカレーの時に簡単にウルトラマンに変身出来るあなたもぽちっとよろしく o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ

| | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

フロントフォークオイルシール交換

どこまで出来るか挑戦です。

Dscf0421

ばらした所です。FZRは上部の固定はネジでなくストッパリングでの固定です。

写真の上段の右から三つ目の金色のキャップボルトに左のOリングが嵌っています。
これをフォーク内に押し込んでフォーク内側の凹みにストッパリングが嵌り固定されています。

ここまでばらすのも結構苦労しています。後で出てくるSSTツールが無いと個人では分解は厳しい感じです。いつもの自動車屋さんんで底のボルトはインパクトレンチで外してもらいました。

Dscf0422

ちょいピンボケ、雨が入ったのでしょうオイルシールを固定するクリップが錆びていました。

で、上の写真のはずし方はマニュアルに載っているオイルを入れて蓋をしてプレスで圧力を掛けてオイルシールを抜くやり方でなくアウターとインナーを二人で引っ張って抜き出した後の状態です。このやり方だとサービスマニュアルに必要な部品にNewとか書いてある以外のパーツが多分必要になります。

Newと書いてある部品 
Oリング 93210-24709(上段右から4つ目)
ダストシール 1HX-23144-00(上段右から5つ目)今回は交換せず
オイルシール 93110-35019
スライドメタル 1HX-23125-00(下の手にもってる物)
プレートワッシャー 90201-081E6(上の写真の下段左のボルトについている物)
ガスケット 5U8-23129-00(今回は交換せずフォーク下部横のネジのワッシャー)

Dscf0424

左が新品、右が付いていたスライドメタル、そして左に半分ほど写っているのがシートと書かれている部品です。わかり難いですが、この部品は本来まっ平らな部品なのです。
ガンガン引っ張ってインナーを引き出した結果ひわってしまったようです。(この時はこの部品はこんな物だと思ってました)

Dscf0426

せっかくなのでアルミに錆がでていたので、黒く塗りました。女性の場合「色の白いは七難隠す」なんて言いますが、バイクの場合「色の黒いは七難隠す」です。

さて、これから下部のボルトを固定しなければなりません。単に入れて回しても供回りしてねじ込めません。何かないかと探したら。

Dscf0429

この青い棒は、旗とか立てたする物か、園芸用の棒なのかどっちかわからないけど中に入れる先がゴムのようなので押さえつければある程度供回りが防げます。(中で抜けなくなると困るので大きさの確認は必要です。家にインパクトとか無いので電動ドリルにヘキサゴンレンチをぶった切ったのを差し込んで回します。

写真に写っているヘキサゴンのソケットでは短くてそもそもボルトが回せないのでぶった切ったのをソケットレンチに差し込んで自動車屋さんでインパクトで緩めました。

Dscf0430

オイルシールを嵌めるときはビニールとか被せて傷をつけないようにと書かれているのでサランラップで保護しました。(元々オイル漏れした方のフォークは錆の跡が多く稼動部以外には凸の部分が少しあるので慎重にやらないといけません。

このラップの上にフォークオイルを塗ってオイルシールを通します。(その前にスライドメタルとシートを通しておきます)

Dscf0431

案外スーッと入っていきました。でここからが問題。

Dscf0432

ここから、上に古いオイルシールを入れて上から棒状のものを当てて金槌で叩き込んで行きました。うが、思ったほど入りません。ここでホームセンターに行き塩ビのパイプを買って来てガンガン叩くももう少しが入らない・・・・オイルシールクリップが入れれません

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ギブアップ、なんで嵌らないのかわからないのでオイルシール壊れても良いので再度外しました。単に力不足??オイルシールにもっとフォークオイルを塗るかシリコンスプレーなりを付けておけば良かった。

ここで夕方になり、昨日はもう_ノフ○ グッタリ

今日に続く

↓何かしら参考になりましたらぽちっとよろしく o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ

| | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

通勤燃費悪化

D1000001

174.1km÷7.62ℓ=22.85km/ℓ 若干悪くなってます。原因はチェーンです。わかっているのですが、まあ良いかとそのまま使っています。

カクカクと固着気味な箇所が何箇所も増えてきているような感じです、なので調整したつもりなのにたるみが無くなってきてかなり張った状態になるんだと思います。

とりあえず週末に掃除してみよう。

↓チェーンカムバーーックと意味も無く叫ぶあなたもぽちっとよろしく o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ

| | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

サブタイトルの変更( ^ω^)おっおっおっ

といっても「51歳のおじさんが」、「52歳のおじさん」に変っただけです。

棺おけに2/3ぐらい足を突っ込んでますが、やっと上は大学2年一番下はまだ中1なのでまだまだ頑張らねばなりません。

若い人がこれを見てたら、早く結婚して早く生み上げる事をお勧めします。

健康診断でLDLコレステロールと白血球数が多いと血液検査で出てた。以前はγGTPや中性脂肪も問題が有ったがバイク通勤を始めて正常値になった。

LDLはもう少し食生活を変えないといけないようだ、白血球数が多いのが少し気になる、近いうちにもう一度検査してみよう。

↓メタボなあなたもそうでないあなたもぽちっとよろしく o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ

| | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

任意保険の車輌入替について(前のバイクはあるのに)

えー本当なら、1回は給油してる時期なのですが、色々あって測れていません。

FZRの方ですが、左のフロントフォークから微妙にオイルが漏れてきました。
まあ20年も前のじゃ漏るのも無理はないかな、部品を頼まなきゃなりません。

タイトルの件ですが、CBRが走れるようになった時にFZRからCBRに2週間ほど任意保険を入れ替えました。
保険の資格は持っていますが、微妙な所はよくわかっていません。
前のバイクはまだ有るのに車輌入替って良いのかって事です。

本来車輌入替と言うのは前の車輌は廃車やら他人に売ったりして新しいのに保険を入れ替えるのが車輌入替です。別にお金をもらって譲渡してもタダであげてもそこは関係ありません。

FZRに乗ってたけどCBRが走れるようになったのでFZRは友達にあげた。
CBRに乗ってたけど、やっぱりFZRの方が良かったので、返してもらった。
で、通用するようです。

ナンバー・名義とか変わってないといけないとまでは言われないそうです。

友人とかだったら、また名義替えといてね。ああ、やっとくね。でそのままになってて税金が来ても、払うので納付書ちょうだい。早めに名義変更しとくわって事でそのままってことも十分有ることでしょう。(何か有ると困るので、そのままってのはあんまり良くはないけど)

と言う事でグレーだけどOKって感じなのでしょう。

あー毛色の違うのも乗りたいと思う今日この頃ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

↓何かしら参考になりましたらぽちっとよろしく o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ

| | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

6日ぶりのFZRと緩降機オリロー

土日も乗っておらず、月火水と雨の為に車で通勤しました。バイクで行こうかとも思った日もありましたが大雨と言われていたので止めておきました。以前CBRで通勤ししばらく乗らずにいたらブレーキの効きが悪くなってましたが、今回も微妙に悪かったのでまたエア抜きをしなくてはいけないかもしれません。

さて、FZRですが下のようになってます。

Dscf0354

中途半端な状態ですな、でも下のよりはましかな。

Dscf0247

入手したバーハンクランプはどうみても35㎜用でなく使えませんでした。

本当はフロントカウルを外して、カウルステーのメーター上からミラーを取り付ける所はサンダーで落とした物を使いKHに付けていたナポレオンのミラーをハンドルに付けたのですが、ミラーの稼動部分が錆びていてグイっとやったら折れてしまったので今は上の方の写真の状態です。

Dscf0352

下の写真のようにカウルだけ黒だと浮いてしまうのでフェンダーは黒のままでカウルの赤いストライプは上に黒のテープを貼って目立たなくしました。

ミラーを入手するまではこの状態になると思います。

Dscf0353

F.A.Iのゴムのダクトも切って短くしています。

バイクとまったく関係ありませんが、オリローで降りました。

何か防災訓練としてやろうと言うことで、私が言い出してやりました。人によってはなかなか窓枠にしがみついて降りれない人もいましたが、良い経験にはなったと思います。

3階からなのでそれほどの高さではないのでそこまでは怖くなかったけど、8階程度でもこの手のロープで降りるオリローがあるようで流石にその高さだとびびって降りれない人も多いのではないかと思います。

Imgp0008

降りてるのは私です(一番最初に降りた時の写真)何日かに分けてやって見せたのでもう余裕です。皆さんも一度は体験して下さい。o(*^▽^*)o

http://www.oriro.co.jp/products/kankoki/

↓高所恐怖症な方もそうでない方もぽちっとよろしく o(_ _)o

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ

| | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »