« なにこの値段は! | トップページ | 3/2 燃費 »

2009年3月 2日 (月)

FZR250エンジン復活!

先週の日曜日に清掃した部品をキャブに組みなおし車体に取り付けタンクを繋ぎコックをオンにすると3・4番のキャブから微妙にガゾリンが漏れていました。
とりあえず車にブースターを繋いでセルを回してみましたが、2年半前のガソリンでは無理でした。

土曜日(2/28)は長男が大学が春休みで帰っていたのですがバイトの関係で山口に帰ると言うので、どんな風にしてるかと一緒に行く為に前日に車にガソリンを入れに行った時にFZRのタンクを持って行き5ℓほどガソリンを入れて来ました。

お米やら積み込んで妻と三男と一緒に山口まで行きました。(次男は彼女との方が忙しいようで)

昨年春に部屋を探して回ったのを思い出しながら部屋に入ると、男の部屋だなーっと。
まあ自分も同じような部屋でしたので血は争えないです。

日帰りなので高速とはいえ1日500キロも走るのは結構疲れましたが、明日こそはエンジン掛けるぞと買ってきておいたこれを使いました。

Dscf0820

耐ガソリンでキャブレターにも使えるってのはデイトナの耐ガソリンガスケットモトシール1ぐらいしかなかったのでこれを購入し、パッキンを入れる場所にうっすら塗って潰れてしまったパッキンの厚みを確保する意味で使いました。

↑通販で1,200円程度で売ってます。

Dscf0821

インシュレーターにヒビが有ったので取り外してヒビにホットボンドも流し込んでおきました。(熱で溶ける?かな)

日曜日、キャブ・タンクも取り付けてスイッチ~オーン1・2・3(古いですね、わかる人は少ないかな)。
バッテリーはもちろん上がっているので車にブースター繋いで始動です。
ジジジジジジジジジジ、ウィーン(燃料ポンプとEXUPの音)

Kc3d0002

もちろんプラグは一度取り外して清掃しています。エアクリーナーは無しで。
キャブからはガソリンは漏れていません。これで掛かればおなぐさみ~

チョークを引いて
シュルシュルシュルシュルシュルー 流石に一発と言うわけにはいきません。

シュルシュルシュルシュルシュルー そう簡単にはいかんよね

チョーク無しにしてみる
シュルシュルシュルシュルシュルー まだかなー

シュルシュルシュルシュルシュルー うむー

再度チョークを引いてみる
シュルシュルシュルシュルシュルポポ ををを

シュルシュルシュルシュルポポポポポ もうちょい

シュルシュルポポポポポポポポポポポ キター

しばらくチョークを引いたままアイドリングさせましたが、チョークを戻すとエンストします。
なので、パイロットスクリューを回して回転数を上げてみます。
再度セルを回します。3,000回転からしかメーターが無いのでアイドリングの回転数はわかりませんがしばらくするとチョークを戻しても今度は安定しています。

アクセルを少しあおってみます、タコメーター回らんし・・
かなり大きい音がするので3,000は回ってると思ったら回し方が足らなかったようです。もう少し回すとタコメーターが回りました。

デジカメが電池切れで携帯で動画を取ったけど設定が低すぎでボケボケです。

「MA0_0000.3GP」をダウンロード
2年半ぶりの始動だし、オイルもそのままなので最高に回したのが10,000rpm、かなーりうるさいです。18,000rpmも回したらどんな音がするんだろう。

ダイヤフラムの戻りが二つほど若干ゆっくりなのが有って、回転落ちがどうかなと思ってましたがスムーズに回転も落ちているようです。

5分以上問題なくアイドリングしていますし、排気に色も無くマフラーの水抜き穴から水が出てきています。真っ黒なのでカーボンがかなり溜まっていそうです。マフラーは4本とも熱くなってます。ウォーターポンプ下からのクーラント漏れは増し締めで収まったようです。

とりあえずエンジンは掛かるようになりましたが、まだまだ公道を走るには問題が残っています。
ブレーキの固着
バッテリー
フロントフォークの錆
錆錆チェーン

最低限必要な事
オイル交換・オイルフィルター交換
クーラント交換
エアーフィルター購入(スポンジ部分がボロボロなので)

出来ればした方が良い事
フレームの錆落しと塗装
タイヤ(若干山は有るけど安全の為には)
ホイールの腐食と塗装
カウルの傷と割れの修理

まだまだやる事が多いなあと思いつつ今度はCBRのキャブを取り外しました。
かなーり硬くて取り外すのに30分以上掛かりました、写真撮ってないけどこっちのキャブはかなり掃除のし甲斐が有ります。
車体の左側ほどひどい状況です。どうもガソリンがタンクに残った状態でコックがオンになっていたようでストレーナーも詰まっていました。
タンク内のガソリンが左側のキャブに流れては蒸発していったみたいです。(サイドスタンドのみなので)

今度の日曜にはCBR復活はまだ無理そうです。
まあのんびり直しましょう。

|

« なにこの値段は! | トップページ | 3/2 燃費 »

FZR250(3HX)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110064/28439153

この記事へのトラックバック一覧です: FZR250エンジン復活!:

« なにこの値段は! | トップページ | 3/2 燃費 »