« 最高燃費更新! | トップページ | やはり1気筒死んでた »

2009年3月21日 (土)

FZR250かなり復活

クーラントを抜いて、水を流して冷却系統のクリーニングをして、とりあえず水だけいれました。公道に出る前にはクーラントに替えます。

かなり長い間アイドリングさせてクーリングファンも回るのを確認。
やはり前書いたように2番目のマフラーが他のに比べて熱くない。1番のプラグと交換しても変わらず。フォーンフォンと吹き上がるしアイドリングも安定しているので失火しているようにはないのだがわからない。様子見です。

エアクリーナーのボックスを嵌めるのに一苦労、ドライヤーでクリーナーボックス間のインシュレーターを暖めて、なんとか取りつけました。しかし2番3番のインシュレーターの締め付けネジをどうやって回せと。まったく整備性なんか考えてないです。

バッテリーはやはり復活しそうに無く、最初にカスタムに付いていたバッテリーと2個1ならセルが回ります。カスタムより始動性は良いぐらいでチョークさえ引けば一発でエンジンが掛かります。

フラッシングのつもりでホームセンターで安く売ってるUTCのオイルに交換しました。抜いたオイルはかなり汚れてました。

冷却水やオイル・ガソリンの漏れは今のところ見当たりません。2年半放置と前に書いたけど返納書を見たら4年前でした。

Dscf0830

外装は西日が当ってかなり綺麗に見えますが、近くで見るとかなり(´・ω・`)ショボーンです。

マフラーやクランクケースにスイングアーム、後ろのホイール等見えるところだけでも綺麗にしたいところです。

フロントブレーキが付いていないのは、引きずりが有るのでキャリパー割ってます。

Dscf0825

右側はパッドのカスがダストシールより中にまで入り込んできています。
左側はオイルシールにこじったような跡も見えます。

他にやった事。
バックミラー・スクリーンのネジを黒く塗装。
エアクリーナを新品に交換。
タンク・サイドカバーシート等取り付け。

この調子なら4月初旬には公道デビュー出来そうだ。

|

« 最高燃費更新! | トップページ | やはり1気筒死んでた »

FZR250(3HX)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110064/28719513

この記事へのトラックバック一覧です: FZR250かなり復活:

« 最高燃費更新! | トップページ | やはり1気筒死んでた »