« 09年初給油 | トップページ | 寒かった・・・ »

2009年1月12日 (月)

フロントブレーキ清掃

しばらく前からブレーキを掛けると「キーキー」と恥ずかしい音がしていており、うるさいから清掃せい、そうしましょとパッドを取り外して清掃しました。

ブレーキクリーナーは買っていたのでこびりついたパッドの粉は落とせるが、パッドの裏やスライドピンに塗るブレーキグリスが無いのでまずは地元のカー用品店のMに行きました。

だが、ブレーキグリス(耐熱グリス)が見当たらないのでレジの女の子に聞くと、??なので店長っぽい人に言ってくれたが、こちらにと言われた所には普通のグリスしかなく、辺りを探すもやはりこれしかありませんと。(クレのペーストグリス)

次に全国チェーンのA店に行く、まだ閉店15分前だと言うのに外に出しているタイヤを店内にいれておりオイル関係の場所が見当たらないので若い店員さんに聞くと、こちらにと。オイル前の通路にはタイヤがおいてありそれを動かして見てもらうも同じくクレのペーストグリスしかない。早く店を仕舞いたいのかもしれないがこれじゃ探せない買えないで客を逃がすよ。

次に全国チェーンのY店に、店内に入ると「いらっしゃいませ」と挨拶されたのでブレーキグリス(耐熱グリス)は有りますか?即答で「あー置いてないです」と返事。

最後にNK部品に行くと、鳴き止めなら有りますと。クレの商品とデイトナのスプレータイプのグリス。グリスと言うと粘々ドロドロのイメージしかないので思ったのと違うがブレーキグリスと書いてあるデイトナの商品を購入。
http://tools.webike.net/sd/544563/

自動車用品店のMもAも、もうちょいどうしたら売れるか考えないとだめですな。今度自動車用品を買いに行くならYに行っちゃいますな。

パッドを外してみると周りの方がボロボロと欠けて来てました。20年も前のままかもしれないのでまだ厚みはあるが、これは交換した方がいいな。

D1000279

取り外したネジ
D1000278

右の二本がキャリパー固定のネジ、左の長いのがパッドのスライドピン。小さく丸くてマイナスの溝が切ってあるのがスライドピンのカバーのネジ。

D1000270

黄色の六角ボルト(スライドピン)の上に小さい丸いネジが嵌まります。
外す場合はキャリパーのボルトを外す前に、丸いネジを外して六角ボルト(スライドピン)を緩めてからキャリパーのボルトを外しましょう。外したキャリパーはブレーキホースに無理な力を掛けない様に紐とかで吊るしましょう。

D1000275

ブレーキクリーナーと古い歯ブラシでなんとかここまで綺麗にしまいした。元は真っ黒でした。少しキャリパーを押し込んでおけば元に戻すときやり易いです。戻しすぎてブレーキオイルが溢れないように。

パッドの裏とスライドピンにブレーキグリスを吹き付けて、元通りに組み付け。このグリスすぐに乾いちゃうのだが効果はいかに?何度かレバーを握って終了。

本当はリアブレーキもタイヤを外してシューとか見たかったのだが時間切れで今日はここまで。

D1000269

リアショックは届いたときからやわらかい方から2番目だったので、これを変更。

D1000267

車載工具で調整。

D1000268

1段硬くしてみました。

明日はまたかなーーーり寒そうなので車で行こうかなーとか思ってます。

↓参考になった方、ぽちっとクリックお願いします

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ   にほんブログ村 バイクブログ 250cc以下へ

|

« 09年初給油 | トップページ | 寒かった・・・ »

CBX125カスタム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110064/27075704

この記事へのトラックバック一覧です: フロントブレーキ清掃:

« 09年初給油 | トップページ | 寒かった・・・ »